TOP > コンサルティング > ISO9001品質・顧客満足度を向上させたい ISO9001
ISO9001とはコンサルティングの特徴スケジュールQ&A

ISO9001・コンサルティング

ISO9001コンサルタント 近藤 大介
ISO9001認証取得だけでなく、あなたの会社の顧客満足向上を目的とした品質マネジメントシステムの構築・運用をお手伝い致します。

ISO9001についてまずは、ご質問やご相談下さい。
私、近藤がお答え致します。
ご質問・ご相談

ISO9001の規格の解釈や経営改善に役立つ情報を掲載した
ブログはこちら
ISO9001ブログ
収益性改善や経営体質強化につながるQMS構築法とISO9001取得法のレポート 無料進呈中!
収益性改善や経営体質強化につながるQMS構築法とISO9001取得法について5つの視点で解説しています。

 1)ISO9001の経営上の役割
 2)なぜ失敗?ISO9001成功取得3ヶ条
 3)品質マネジメントシステムと収益性と経営体質の関連
 4)品質マネジメントシステム取得成功事例
 5)取得の薦めと注意点
  ISO9001

今すぐ申し込む
line

ISO9001とは

ISO9001とは イメージ

ISO9001はISO(国際標準化機構)が制定した品質マネジメント・システムの世界共通の規格です。
品質に関する信頼性が高まると同時に、品質を生み出す業務が体系化され、教育や管理が浸透するため経営体質強化に活用できます。社内コミュニケーションが活発になり好ましい組織風土が形成できます。


line

マネジメント研究所のコンサルティングの特徴


img
○業界トップクラスの実績
ISOコンサルティングについては、九州・中国地方を中心に大手企業様から中小企業様まで300社を超えるご支援をしております。
○経営を考えた最適なマネジメントシステムを構築
使いやすいシステムであることはもちろん、ISOはあくまでも経営のツールであるという考え方に基づき、機会損失の低減や人材育成に寄与するマネジメントシステムの構築・運用をご支援しております。
○サンプル文書をデータでご提供
ISO9001に適合したサンプル文書をデータでご提供します。プロジェクトメンバーの工数合理化に効果を発揮します。
○合格までの請負契約
現状分析をもとにコンサルタントに必要な工数を積算し、合格までの請負金額を見積りいたします。コンサルタントの工数増加の場合も追加のご請求はありません。
○社内に品質管理のプロを育成
コンサルティング期間を通じて、御社のプロジェクトメンバーをISO9001に必要な人材に育成いたします。
○無料アフターサービス
ISO9001取得後のご相談は、電話・FAXなどのQ&Aについて無料で対応いたします。
お問合せ
line

ISO9001取得までのスケジュール

ISO9001取得までのスケジュールお問合せ
line

レポート・社内セミナー

○レポート(無料) 経営改善とISO9001
収益性改善や経営体質強化につながるQMS構築法とISO9001取得法について判りやすく解説したレポートです。
○社内セミナー(無料) 経営改善とISO9001
経営体質強化に繋がるQMS構築とISO9001取得のポイントについて、ズバリ御社のポイントをお話します。御社に出張して1時間30分ほどのセミナーと質疑応答に対応します。(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本県限定とさせて頂きます)
お問合せ・お申込み

line

よくあるご質問(ISO9001)

Q1 ISO9001はどんな業界で取得されていますか?
A1 製造業・建設業で取得が進みましたが、最近は、商社・卸売業・小売業・サービス業の取得も進んでいます。ISO9001の仕組みが経営管理やサービス品質向上に寄与すると考える企業が増えているのだと思われます。認証企業リストは、JABのホームページで閲覧できます。
Q2 ISO9001の取得で業務の負担は増えますか?
A2 通常、存続している企業は品質を認められているから事業が成り立っています。現在の業務を体系的にまとめることで8割方はISO9001に適合できることになります。更なる改善を考えたり、記録による分析が出来るようになるには若干の負担は増えますが、許容範囲で品質マネジメントシステムを組み立てるべきだと考えます。
Q3 ISO9001ではどのくらいの文書を作成するのですか?
A3 概ねリングファイル一冊程度が標準です。但し、ISO9001は文書を作ることが目的ではない事をご理解下さい。ISO9001は品質保証と顧客満足向上が目的です。同業種・同規模の組織でも、従業員の習熟度により少し多めの文書で作業標準を作るか、簡単な文書で良いかが決まります。又どの程度の品質改善をしたいかによっても変わります。御社に必要な品質保証の標準化はどの程度かを考えましょう。
Q4 ISO9001ではどのような審査が行われるのですか?
A4 文書審査では、作成した品質マネジメントシステムの適合性を審査されます。現地審査では規定に沿って運用が確実になっているか、品質マネジメントシステムが機能しているかを現地で審査されます。
Q6 プロジェクトメンバーはどのように選定すべきですか?
A6 各部門の業務内容を把握している方のプロジェクト形式が最も好ましいと思います。事務局をおいて文書作成をする場合も、部門責任者などと良く吟味して行わないと実体とGAPが生まれ、使えないルールになってしまいます。
Q7 審査料はどの位かかるのですか?
A7 業種や従業員数・事業所数などで異なりますので詳しくはお問合せ下さい。業種・規模などで審査する日数が決められており、一日あたりの審査料は審査機関により若干の差があります。最近では審査員の交通費請求にも若干差が出る傾向にあります。
Q8 どのような審査機関を選ぶべきですか?
A8 経営が安定していること(ある程度の認証数があること)、ISOのルールを適正に遵守していることなどがポイントです。例えば、コンサルタント会社と必要以上の関係を持ったり、認定機関(審査機関の監督機関)のルールギリギリのことを行っている審査機関は好ましくないと思います。コストの面もありますので、見積りとヒアリングをして判断すべきだと思います。詳しくはお問合せ下さい。
Q9 コンサルタント料はどの位かかるのですか?
A9 当社は合格まで責任を持つ、請負契約制度を導入しております。組織規模や事業所数によりますが、実績として150万円から350万円で請け負わせて頂いております。又、最近は合同でプロジェクトを進めるご要望も頂き、1社当たり80万円程度でご支援しております。コンサルタント料は、コンサルタントの「所用工数に時間単価をかけた計算」になり又「クォリティの差」もありますので、総額では比較できない面があります。当社では全て所要工数をオープンにしてお見積りいたします。是非お見積りをご希望下さい。
Q9 プロジェクトメンバーの時間的負担はどの位ですか?
A9 月2回程度のミーティングの開催をお願いします。毎回のミーティング後、文書作成等の作業をお願いします。
Q10 どのようなコンサルティングをしてもらえるのですか?
A10 調査・教育・文書化支援・内部監査やマネジメントレビューの支援など、ISO9001認証取得までに必要な全ての活動を含みます。
Q11 アフターサービスはどうなっていますか?
A11 電話・メールなどによるQ&Aで無料サポートしております。

お問合せ
皆様からのご質問をお受付いたします。

line